林家木久扇が田中角栄を怒らせたラーメン問題や珍発明品も調査!【チマタの噺】

みなさんこんにちは、kuromameです。

2018年10月9日(火)放送の「チマタの噺」落語家の林家木久扇さんが出演されます。

MCの笑福亭鶴瓶さんがゲストから意外な話や爆笑エピソードをうまく引き出す
トークバラエティ。

リラックスした雰囲気の中でゲストのイメージと違う一面がチラリと見えると、驚きとともになんだか“得した気分”になるのは、kuromameだけではないはず^^

林家木久扇(はやしやきくおう)さんの「笑点」での飄々とした芸風の裏側にはどんなエピソードがあるのか、キニナリます!

今回は、林家木久扇さんについて掘り下げてみたいと思います^^

■目次■

1.林家木久扇(はやしやきくおう)さんのプロフィール

2.田中角栄氏が林家木久扇さんに激怒したラーメン問題とは?

3.林家木久扇は発明家?爆笑の珍発明品はコレ!

4.林家木久扇さんのまとめ

スポンサードリンク

林家木久扇(はやしやきくおう)さんのプロフィール


本名は豊田洋(とよたひろし)

1937年10月19日生まれの80歳の落語家です。

実家は商売をしていたため、幼少期は裕福な生活を送っていましたが東京大空襲で店舗が全焼。一家離散を経験します。

一転して生活は苦しく小学4年生から新聞配達で家計を支えることに。

この頃から“お金を稼ぎどのように増やすか工夫することが大切”と考えるようになったとか。

戦争経験が林家木久扇さんの経済観念を確立させて、実業家としての才能を養った時期だったのかもしれませんね^^

林家木久扇さんには奥さんと二人のお子さんがいます。

長女は林家木久扇さんのマネージャーをしているそうです。

長男は同じく落語家の2代目林家木久蔵さん。本名は豊田宏寿(とよたひろとし)さん。

最近では、親子でのダブル襲名が記憶に新しいですね^^

スポンサードリンク

田中角栄氏が林家木久扇さんに激怒したラーメン問題とは?

林家木久扇さんは、全国ラーメン党会長でもあることをご存知でしょうか?

1982年に全国ラーメン党を結成、会長に就任して「木久蔵ラーメン」をスタート。

ラーメンをこよなく愛する林家木久扇さん、は日中友好のために中国へラーメン店を出したいと考えます。

そこで思い立ったのが田中角栄元首相

日中国交正常化を実現させたご本人に、中国への出店の橋渡しをお願いしに行ったそうです。

林家木久扇さんの説明に対して田中元首相からの言葉は、

「小さい声で何か言われても聞こえないでしょ!」と、いきなり怒鳴られたそうです^^

めげない林家木久扇さんは近づいてもう一度説明したそうでうすが、

「中国へラーメンを食べに行ったわけではない!帰れ!」とまで言われてしまいます。

それでも引き下がらない林家木久扇さん。

会長をしている我がラーメン党には、党員が1万人いると伝えると、
田中角栄氏の態度は豹変。一緒に記念写真を撮ってくださったとか。

後日その写真を持って、出店の話を進めるため中国へ8回行ったそうです^^

堂々たる交渉能力!あの林家木久扇さんの飄々としたキャラクターの粘り勝ちだったのですね。

それにしても、1回目に怒鳴られてからまた相手に立ち向かうなんて度胸があります。なんとしても中国への出店を目指す林家木久扇さんの本気度がうかがえるエピソードですね^^

スポンサードリンク

林家木久扇は発明家?爆笑の珍発明品はコレ!

林家木久扇さんはアイデアマンの一面もあるようです。

若いときに、師匠たちに何回もお茶を出す大変さから発明されたのは、

その名も…二口急須(ふたくちきゅうす)

この二口急須は商品化されて、売上に成功したというお話もあります。実業家としての才能もおありなんですね^^

たしかに、この二口急須ならお茶の濃さを一定に保てそうです!急須で入れるお茶は何回か注ぎながら濃さを調整するので、冷めちゃうんですよね。

でも、あったら便利だけど、なくてもいいかも…^^; なんちゃって。

2018年10月9日(火)放送の「チマタの噺」の中でイメージ画像として使用されている商品は、「宇幸窯」さんの二口急須です。

ご興味のある方はチェックしてみてください!

二口急須の詳細はコチラ

スポンサードリンク

林家木久扇さんのまとめ

林家木久扇さんは、「笑点」で見せるニコニコしながら変なテンポで流行りの歌を口ずさむおもしろい方というイメージでした。

でもいろいろ調べてみると常に商売について考えている、やり手の実業家のイメージに変わりました^^

漫画が得意という多才な面も持つ林家木久扇さんは、絵本も出版しています。お孫さんに「おじいちゃんすごい!」って言われたかったからだとか^^

今後は子ども向け商品の分野に進出して、私たちを驚かせてくれるかもしれません^^

ますます元気な林家木久扇さんの活躍にこれからも注目していきたいと思います!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする