インスハート(Insheart)トシとジュンの経歴は?本名や勤務先と動画も調査!

みなさんこんにちは、kuromameです。

2018年10月24日(水) の27時00分からフジテレビで放送の「FNSドキュメンタリー大賞 白衣のメロディ」に、音楽ユニットのInsheart(インスハート)が特集されます。

現役ドクターのユニットであるインスハート(Insheart)は、医療では治しきれない患者さんの“苦しみ”「音楽」で癒すために結成されたそうです。

現役のドクターとは驚きですね。結成するまでや活動内容もとても気になります。

今回はこの音楽デュオ、インスハート(Insheart)について調べてみたいと思います!

■目次■

1.現役医師の音楽ユニット:インスハート(Insheart)のプロフィール

2.インスハート(Insheart)の結成のきっかけとは?

3.インスハート(Insheart)メンバーToshiさんとJyunさんの本名や勤務先病院は?

4.インスハート(Insheart)作品のおすすめ動画

スポンサードリンク

現役医師の音楽ユニット:インスハート(Insheart)の
プロフィール


まずは、お二人のプロフィールをご紹介したいと思います。

Insheart(インスハート)のToshiさん:ボーカルとバイオリンを担当

名前:Toshi(トシ)

出身:長崎県

学歴:長崎大学

専門:形成外科医

年齢:29歳(2018年現在)

Toshiさんは3才からバイオリンを始めたそうです。バイオリニストを目指していましたが、お父様の病気をきっかけに医療の道を志したそうです。

Insheart(インスハート)のJyunさん:ギターとMCを担当

名前:Jyun(ジュン)

出身:佐賀県

学歴:長崎大学

専門:精神科医

年齢:37歳(2018年現在)

老け顔だったため、小学校時代のあだ名は“オヤジ”だったという面白エピソードの持ち主であるJyunさん…^^;ムードメーカー的な役割も担っているようですね。

Jyunさんは作詞・作曲も担当されています。あのやさしい世界観を表現する繊細さも持っているんですね。才能ってすごい!

インスハート(Insheart)とは?

医療で病気が治ったあとも、再発や後遺症の不安に苦しむ患者さんたち。

患者さんたちの悲しみや苦しみを抱える“心”を、「音楽」という方法で癒したいという思いから、精神科医のJyunさんと、形成外科医のToshiさんInsheart(インスハート)を結成。2015年に活動をスタートします。

過去には、ユニバーサルミュージック新人オーディショングランプリを獲得。

現在は各種フェスや病院・施設でのボランティアライブ、学校等での演奏や講演を中心に活動しています。

気になるユニット名は造語なんだとか。

「in side your heart」を略していて、心に苦しみや悲しみを抱えた患者さんに寄り添いたいという願いが込められています。

スポンサードリンク

インスハート(Insheart)結成のきっかけとは?

JyunさんとToshiさんの出会いは長崎大学の医学部時代。同じ軽音楽部に入部したことがきっかけだったそうです。

JyunさんもToshiさんも大学卒業と同時に音楽から離れていたそうですが、Toshiさんが担当の患者さんの心も軽くしてあげたいという思いをJyunさんに相談。

音楽の新たな意義に気づき、Insheartを結成病院でのコンサート活動をスタートしました。

お二人とも目指していた医師になって激務の日々を送りながらも、志を高く持ち続けていることに感動します!

kuromameも病院へ通った時に、担当の医師から「もう大丈夫っ!」と両肩をポンっと叩かれたことがありました。不安が吹き飛んで、心からホッと安心できた経験があります。

検査の数値上では健康でも、“心”までは数値化できません。でも患者の心に寄り添ってくれているという医師の態度や思いで、心が軽くなったり癒されることって多いのではないかなと思うkuromameです。

スポンサードリンク

インスハート(Insheart)メンバーToshiさんとJyunさんの本名や勤務先病院は?

ToshiさんとJyunさんについての情報は、福岡県内の同じ病院で働いているということしか公表されていないようです。

本名も非公表とのこと。

現役の医師でもあるのでファンの方々が勤務先に来てしまったり、患者さんたちに迷惑がかかってはいけないと配慮しているからではないのかなと思います。

ToshiさんとJyunさんはどこまでも患者さんのことを第一に考えているんだなぁと感じます。

インスハート(Insheart)作品のおすすめ動画

●あなたが生まれて

この曲は、障害を持って生まれた我が子に対する母の葛藤を歌った曲です。

障害の原因は自分にあるのかも…とお母さんは自分を責めてしまいます。

そんなお母さんに、「少しずつ前へ進んで行けばいいんだよ。あなたはひとりじゃないんだよ。」というやさしいまなざしを感じる歌です。

●ぬくもりに包まれて

ホスピスでの体験からできたという曲だそうです。

末期がんの母を亡くした女性が前を向いて歩んでいくまでのストーリー。この曲を聞いたら、とても親孝行がしたくなりました。

家族みんなに“ありがとう”って伝えたくなる、とてもやさしい曲だなぁとジーンとしちゃいました。

心に響く曲をたくさん制作されているので、是非聞いてほしいと思います!

聞いたあとには「よし、進もう!」と前向きな気持ちにしてくれるインスハート(Insheart)の作品たち。ひとりでも多くの方の心が癒されることを願いたいと思います。

そしてJyunさんとToshiさんには現役医師として激務の毎日だと思いますがこれからも健康でいてほしい!

2018年10月24日(水)に放送の「FNSドキュメンタリー大賞 白衣のメロディ」の中で、どんなJyunさんとToshiさんに会えるのか、楽しみに待ちたいと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする