中山忍にアイドル引退を迫った大物Sは誰?泣かされた俳優とは?【梅ズバ】

みなさんこんにちは!kuromameです。

MCの梅沢富美男さんが話題のアノ人をゲストに迎えて、真相をズバッと聞いちゃう番組、梅沢富美男のズバッと聞きます!

引用:https://twitter.com/umezuba?lang=ja

今回のゲストは中山忍さんです。

中山さんをアイドル引退に追い込んだ大物タレントSスタジオで対面
するそうなんです!

中山忍さんといえば、“女優”というイメージですが、アイドル時代があったのは驚きです。

しかも、“アイドル引退に追い込む”とはなかなか強烈なタイトルですね!
とってもキニナリます^^

今回は、中山忍さんについて詳しく調べてみたいと思いますっ!

■目 次■

1.中山忍さんのプロフィール

2.中山忍さんの方向性を決めたのは誰?

3.中山忍さんが泣かされた大物俳優とは?

4.アイドル引退を迫った大物タレントSは誰?

スポンサードリンク

中山忍さんのプロフィール


引用:https://twitter.com/shinobunakayama

本名:中山忍(なかやましのぶ)

生年月日:1973年1月18日(45歳)

出生地:東京都小金井市

身長:165 cm

血液型    B型

事務所:オフィスミューズ

アイドルとして活動していた姉、中山美穂さんの初海外ロケを成田空港へ家族で見送りに行った時に、スカウトされ15歳で芸能界デビュー。

1993年、『ゴジラVSメカゴジラ』に出演。

1995年、『ガメラ 大怪獣空中決戦』に出演。

当時、映画のゴジラとガメラの両作品に出演したのは、中山忍さん初めてだそうです。

1995年には『ガメラ 大怪獣空中決戦』で、

第17回 ヨコハマ映画祭 助演女優賞。

第38回 ブルーリボン賞 最優秀助演女優賞を受賞。

姉の中山美穂さんも『Love Letter』で同回のヨコハマ映画祭、ブルーリボン賞で主演女優章を受賞。姉妹同時受賞は史上初

“史上初”という記録を2つも持っているのは驚きです!

現在では、“2時間ドラマの新女王”と言われるだけあって、確実にキャリアアップされてきたんですね^^

スポンサードリンク

中山忍さんの方向性を決めたのは誰?

中山忍さんはアイドルとして活躍中の10代後半の頃、言いたいことを言えずにいたそうです。

その頃にマネージャーさんとの出会いが訪れます。

当時マネージャーさんから見た中山忍さんは、

「“はい”と“いいえ”しか答えず、なんだか鬱屈している子だな…」という印象だったとか。

中山忍さんが心の内を少しずつ話していくうちに、マネージャーさんから
「何がイヤか言っていいんだよ」と言われたことがあったそうです。

その頃、感情を表現する“お芝居”に魅力を感じ始めていた中山忍さん。

これまで歌手活動やバラエティ番組での違和感をマネージャーさんに打ち明けました。

これをきっかけに今後の方向性を話し合い、歌やバラエティを一旦お休みする
という決断に至りました。

それがきっかけとなり、女優の道に進む決意をしたそうです。

スポンサードリンク

中山忍さんが泣かされた大物俳優とは?

そんな経緯があった中山忍さんですが、後に大物俳優から演技に対して
手痛い洗礼を受けます。

それはどなたなのでしょうか…?

詳細を見ていきたいと思います^^

「刑事貴族3」で共演、トラウマになった俳優とは?

1992年、現場で台詞を覚える中山忍さんのプロ意識の低さを批判、NGを連発すると鬼の形相で睨まれる。
中山忍さんも萎縮してさらにNGを出す悪循環に…。

「追い込まれて苦しかった…」と当時の本音を吐露されています。

そのトラウマとなった俳優は、地井武男さん!

その後、愛妻をガンで亡くした地井さんが、妻の余命宣告を受ける役を演じた際、
人生を懸けた魂の演技に感銘を受けたそうです。

2011年に地井さんと再共演。
地井さんとのクライマックスでNGなしで本番を終えると、
「忍、いい役者になったな…」という褒め言葉が…!
うぅ、感動です…(涙)

磨けば光る才能が中山忍さんにあったからこそ、地井武男さんは心を鬼にして女優業への“覚悟”を試されたのかもしれませんね。

中山忍さんは、素敵なご縁に恵まれた女優さんなんだと思います^^

2時間ドラマで共演、「女優人生が終わった…」と感じた俳優とは?

共演シーンで何度もその俳優から「NG」が出され、撮影終了後に中山さんが謝罪したそうですが、無言でその場を立ち去ったそうです。こ、怖いですね…^^;

その後、中山忍さんは“2時間ドラマを甘く見ていた”と自分の演技を猛省。

このきっかけとなった俳優は、渡瀬恒彦さんです!

後に二人は再共演を果たし、渡瀬さんのアドリブで中山忍さんが自然に涙を流す、
渾身の演技につながったそうです^^

スポンサードリンク

アイドル引退を迫った大物タレントSは誰?

こちらの大物タレントSは、調べてみましたがたどり着けませんでした…。

うぅむ、俳優ではないということですよね。。とてもキニナリます…。

詳細については番組の放送を待って、追記していきたいと思います!

【追記】

詳細がわかりましたので、追記したいと思います^^

今から27年前の1991年9月のこと…。

当時中山忍さんは、姉である中山美穂さんへのコンプレックスがピークに。事務所もそのことを考慮して、中山美穂さんの話題はNGとしていたそうです。

なのに、『ものまね珍坊』という番組で共演した司会の大物タレントSが、
中山忍さんに姉のものまねを迫ったのです!

台本に無いフリに、中山忍さんの顔はちょっと引きつり気味…!

その大物タレントSとは…、当時のモノマネ四天王のひとりである清水アキラさんでした!

この事件のあと、中山忍さんはバラエティ番組が怖くなってしまったそうです^^;

清水アキラさんは、「その場が盛り上がれば…」という思いだったとか。
この後、『梅沢富美男のズバっと聞きます!』の中で中山忍さんへ謝罪し、無事に解決しました^^

辛い経験を超えて、現在では”二時間ドラマの新女王”として女優の地位を確立した中山忍さんと、お姉さんの姉妹共演なども見てみたいですね^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする